2011年09月29日

FlightMaster-2011 Limited Model-

27日、28日に行われた展示会も大盛況のうちに終了し、関係者各位お疲れ様でした。今年もWESCO JAPANから皆様に、沢山の新しいお知らせが出来ることを嬉しく思います!

先日、当ブログで少しお伝えした今年の限定モデル『FlightMaster』ですが、気になっている方も多いのではないでしょうか?本日より、いよいよ情報解禁です。
まずはその全貌から。
DSC00192.JPG
【2011 Limited Model "FlightMaster"】
2011年度の日本限定生産モデルとして、WESCO史上初となるコードバンを使用したモデル『FlightMaster/フライトマスター』を製作しました。その名の通り、1930~40年代のアーミー・エアフォース用のサービスシューズがモチーフとなっており、2004年に公開された映画「アビエイター」で主演のレオナルド・ディカプリオが履いていたブーツをウエスコが製作した(ディカプリオが演じたのはアメリカの実業家ハワード・ヒューズで、彼が1930年に公開した第一次世界大戦を描いた映画「Hell's Angels」はあまりにも有名)という経緯を基に実現したモデルだと言えます。その仕様についても特別なディテールが随所に見られ、まずラスト(木型)にはナローエンジニアで使用したものを採用しました。アッパーにパッカーデザインを用いたことも手伝い、全体的にシャープで上品な雰囲気が感じられます。また、最大の見所はクォーターに使用しているコードバンレザーでしょう。もちろんこれはウエスコ史上初めての試みでもあり、今までに限定発売されたホースハイドのどのモデルと比較しても一線を画す部分となっています。その他、1940年代のデッドストックタグやビンテージロゴ、#269ビブラムソールやレザーライニング、さらにはカーキグリーンステッチなど、どれもこのモデルを印象付ける特別なディテールとなっています。

DSC00200.JPG
ビンテージロゴ。右足のガセットにはビンテージのタグが備わる。

DSC00202.JPG
シャープなつま先はナローウエスコのラストを使用。
全体のフォルムにも上品さを感じる。

DSC00164.JPG
このモデルの為に製作した特別なシューボックス。


DETAIL
BTBKH207PLL269
Vamp+Counter+Gusset:BT Leather
Quarters:Black Cordovan
Height:7" Height
Sole:#269 Vibram Sole
Lining:Black Leather Lining
Thread:Khaki Green Stitching
Rawhide Leather Laces
Vintage Label & Logos
Price:148,000yen (155,400yen/tax incl.)


posted by WESCO JAPAN at 19:22| 東京 ☀| Wesco NEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。