2016年05月05日

【臨時休業日のお知らせ(WESCO金沢)】

IMG_6329.jpg
このたび、WESCO金沢店では誠に勝手ながら明日6日(金)と7日(土)を臨時の休業日とさせて頂きます。当日は大変ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。尚、5月8日(日)は通常営業(12時より)いたします。

WESCO JAPAN


posted by WESCO JAPAN at 19:19| 東京 ☀| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

AN AMERICAN STORY ~Langlitz Leathers~

6月20日、21日に行われる『Langlitz Leathers Dealer Exhibition in Osaka』に先立ち、あらためてラングリッツレザーズの歴史や魅力に触れました。ぜひご覧下さい。

AN AMERICAN STORY ~Langlitz Leathers~
main_image.jpg
1947 年に創業し、ウエスコと同じオレゴン州ポートランドに拠点を構えるラングリッツ・レザーズ。アメリカ国内はもとより、世界中の革ジャンフリークとモーター サイクリストから支持される、世界屈指のライダース・ジャケットを造る小さな会社です。この小さな会社がなぜここまで有名になり、世界中の顧客から愛され 続けているのか。その歴史と魅力に触れてみます。

【創業者ロス・ラングリッツ】
1918年アイダホ州ニュー・プリムスで生まれたロスは、1920年代の中頃にオレゴン州マックミンヴィルに移り住みます。その後17歳の時にバイク事故によって右足を失い、担当医から「君はもう二度と バイクには乗れない」と宣告されますが、退院したその日に自宅にあった愛車に跨がりキックを踏みおろし、その医師のいる病院に向けスロットルを全開にしたという話は既に伝説となっています。また、義足によって数々のレースにも参戦し、'38年から'54年までの17年間で47個ものトロフィーを獲得している熱狂的なバイク好きでもありました。
第二次世界大戦中に軍用グローブ工場で裁断と縫製技術を学び、戦後まもない'46年頃から自宅の地下室でま ず自分用、そして家族や友人にもモーターサイクル・ジャケットの製作を始めます。彼が"天才"と言われる所以の一つには、1947年の創業当時から現在まで、ジャケットのパターンのサイズスペック変更が全くされていないということ。すなわち、今から68年前のスタート時点ですべてが完成していたという事になります。その後も"CASCADE"や"TIMBERLINE"など、ライバル・ブランドに先駆けて発表した革命的デザインで、米バイク史にイノベーター的な偉業を数多く残しました。
speedwayTogsLH-300x208.jpgRossLH-235x300.jpg

【ラングリッツ・レザーズの魅力】
第二次世界大戦の勝利からアメリカ人の暮らしは一変し、50年代に入ると豊かなアメリカはさらに加速しました。ベトナム戦争が始まった60年代にはドラッグ とヒッピー文化が根を下ろし、この頃から安価だがクオリティーの良いMade In Japanの製品がマーケットに溢れ、気が付けばアメリカの古き良き時代の産物のほとんどが姿を消してしまいます。しかし、ラングリッツは大きな時代変化に媚びを売ることも流行を追うこともなく、ただ頑なに創業者の意志と教えを守り続けてきました。この変わらぬ姿勢こそが人々を魅了してやまない一つの要因であるに違いありません。
また、ラングリッツはカスタマーサービスにも重点を置いており、決して売りっぱなしにしない会社です。アメリカ本社でよく目にする光景の一つには、親兄弟から譲り受けたラングリッツのジャケットを自分のサイズに直して欲しいという依頼が入るというほど。物理的に無理な事、 彼らのプライドにそぐわない事以外は出来る限り顧客の要望に応えるという姿勢の表れであり、この様な革ジャン・メーカーが世界中にどれだけ存在するでしょ うか。ラングリッツなら親子二代、三代で着続けることが出来るジャケットが存在するのです。
そして最後はラングリッツのジャケットが持つ個性。ラ ングリッツのジャケットの表にはブランドネームが書かれていません。にもかかわらず、一目見てラングリッツとわかる強烈な個性とオーラを持ち合わせていま す。これはロス・ラングリッツが天才デザイナーと天才職人、両方の顔を併せ持っていたことを意味しています。それに、やはり自分の身体を採寸して製作する 『カスタム・オーダー』もとても大きな魅力です。自分のライフスタイルやバイクポジションに合わせた、着丈・袖丈・肩巾といったサイズバランスから、デザ イン変更、ポケットの追加、レザーやハードウエア、ステッチカラーの選択まで、こと細かな仕様を選びながら、世界に1着だけの"自分仕様のジャケット" を製作することが出来るのです。
slide1.jpg

自然豊かなオレゴン州ポートランドで創業を続け、現在の小さな本社兼工場にも'60年代当時から変わることのない、"古き良きアメリカ"の匂いをそのまま留めているラングリッツ・レザーズ。1日にわずか6着しか生産することしか出来ない小さな会社が造り続ける本物の魅力を、是非確かめに来て下さい。多数の商品を一同に集め、皆様のご来場をお待ちしております。
IMG_0918_Fotor.jpg

【Langlitz Leathers Dealer Exhibition in Osaka】
「THE OREGON TRAIL AT SEMBA」
日時:6月20日(土)、21日(日)
場所:(株)船場 2Fショールーム
大阪府東大阪市高井田西5−4−35
時間:20日(土)午前10時〜午後6時
   21日(日)午前11時〜午後6時
イベントに関するお問い合わせ先:WESCO JAPAN 06-6783-6888

※上記テキストはラングリッツ・レザーズ60周年を記念して発売された『AN AMERICAN STORY 60 Years of Langlitz Leathers』から抜粋しています。大変貴重な写真や資料が多数掲載されているこの本のお問い合わせは、Langlitz Japanまたは全国のラングリッツ正規代理店まで。
posted by WESCO JAPAN at 17:02| 東京 ☀| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

Customize your WESCO! ショールーム編 #278

プルオンブーツから"Boss"のカスタムサンプルを紹介します!
PC198073.jpg
9"インチハイトにハイトカットされた丈に、つま先の形状はボリューム感のあるバブルトゥ。レザーカラーは定番として不動の人気を誇るバーラップのラフアウト(裏革)。ブラックレザーをお持ちの方が2足目としてオーダーされる率が最も高いレザーとも言えるかもしれません。そしてバックルは真鍮製のローラーバックルを装着!
PC198076.jpg PC198077.jpg
ローラーバックルは1950年代に実際にWESCOで使用していたものを日本限定バックルとして復活させたクラシカルなスタイルで、他にもニッケル(シルバーメッキ)、パール(マットシルバー)、ブラック(ブラックニッケル)、ゴールド(24kメッキ)があり、5種類の中から選択可能です!
P1158076.jpg
中でも真鍮は経年変化が現れやすく、時間が経つにつれブラウンカラーの落ち着いた色味へと変わっていくのも楽しみのひとつとなっています。
P1158075.jpg
上の画像は4年ほど前に履き始めたブーツで、ゴールドとブラウンのグラデーションが見てとれます。
PC198075.jpg
話を戻して、ソールはグリップ力、耐久性など総合的に信頼の高いVibram #100。ライトウェイトステッチ(細番手)のニッケルカラーもこのブーツのポイントとなっており、履き込んだ時のコントラストも今から楽しみですね!
posted by Wesco Toshi at 15:34| 東京 ☔| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

Customize your WESCO! ショールーム編 #277

新年一発目のカスタムサンプルはプルオンブーツから"Boss"を紹介します!
PC188073.jpg
スタンダードの良さを残した11"インチハイトの丈に、Vibram #100ソール。飽きることの無いブラックレザーは汚れも目立たず長く愛用されることでしょう。そこに機能はそのままにカスタムされたオールシューレッドのステッチやWESCOバックルといった個性的なパーツが目を惹きます!
PC188081.jpg PC188082.jpg
トップストラップは1本追加し2本としたことで、見た目のインパクトだけではなく、スリットが通常よりも深くなり、シャフト径の調節をさらに細かく設定出来ます。パンツの裾を入れたり出したりといった使い方にも非常に有効なカスタムですね!
PC188080.jpg
シンプル故に個性が際立ち、履き込むにつれ現れる経年変化とともに愛着も湧いてきます。是非それぞれのブーツライフを楽しんでください!
posted by Wesco Toshi at 18:51| 東京 ☁| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

Customize your WESCO! ショールーム編 #276

レースブーツから"Jobmaster"のカスタムサンプルを紹介します!
P5228095.jpg
10"インチハイトの丈、ブラックレザーなどスタンダードとなる部分を軸にバイクに乗る使用者のライフスタイルが反映されたLace To Toeの"Jobmaster"。まずは左足の内側に注目です!
P5228101.jpg P5228099.jpg
"Highliner"に標準装備されるサイドパッチを装着したことで2008年限定生産モデルの"DIRT MASTER"を彷彿とさせます。ステッチカラーはジンジャー&ニッケルで個性的に、さらにヒールの積み革を1枚分と低くしている辺りは"Motorcycle Patrol"がヒントとなっています。
P5228098.jpg
ソールは薄いながらも耐久性が高く、グリップ力にも定評があり、尚且つバイクの操作性に優れたVibram #430を選択。
それぞれのライフスタイルに合わせてカスタム出来るのもWESCOブーツの魅力であり、愛着をもって履かれていくことは間違いないでしょう!是非自分だけの1足の参考にしてみてください。
posted by Wesco Toshi at 19:18| 東京 ☀| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

Customize your WESCO! ショールーム編 #275

プルオンブーツから"Boss"のカスタムサンプルを紹介します!
PA028078.jpg
全体的に黒を基調とした9"インチハイトのエンジニアブーツ"Boss"。ブラックのペブルレザー(エンボス加工)に全てブラックのステッチ、Vibram #100ソールの側面エッジカラーもブラックです!
PA028082.jpg PA028083.jpg
つま先にはスチールトゥキャップを内蔵、さらにレザーのトゥキャップを装着することで安全性、耐久性を向上させています。故にボリューム感は独特なものとなり唯一無二の存在感を放っています!
PA028079.jpg
バックルは1950年代当時にWESCOで採用していたものを復刻したローラーバックル。なかでもパールローラーバックルと呼んでいるややマット調のシルバーを選択したことでメリハリが効き無骨さが際立って映るのではないでしょうか?是非カスタムの参考にしてみてください!



posted by Wesco Toshi at 19:51| 東京 ☀| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

Customize your WESCO! ショールーム編 #274

レースブーツから"Jobmaster"のカスタムサンプルを紹介します!
PA028073.jpg
ブラウンラフアウト(裏革)レザーを全面に使用したレギュラートゥのレーシングパターンに、安全性や耐久性を向上させるレザートゥキャップを装着!
PA028075.jpg PA028077.jpg
バブルトゥとしたつま先の形状と相まってボリューム感が際立ちます。
またラフアウトは傷が付きにくく、付いたとしてもブラッシングである程度目立たなくなること、加えてカジュアルな見た目も魅力のひとつでしょう!
PA028074.jpg
丈は使い勝手の良い8"インチハイト、ソールは定番のVibram #100と様々な環境で、特にこれからの季節、大活躍することは間違い無いですね!
posted by Wesco Toshi at 17:22| 東京 ☁| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

Customize your WESCO! ショールーム編 #273

プルオンブーツから"Boss"のカスタムサンプルを紹介します!
P8298083.jpg
9"インチハイトとした丈に、まず目を惹くレザーは表革と裏革を組み合わせたバーラップとブラックのツートーン。2本とし、通常よりも長く設定したトップストラップの上下など、細部まで細かく指定出来るのもWESCOブーツならではのカスタムでしょう!
P8298092.jpg P8298089.jpg
バックルは1950年代の物を復刻したブラス(真鍮)のローラーバックル。ステッチがオールブラックになっているあたりもツートーンカラーに貢献しています。そしてソールはVibram #100を装着。グリップ力、耐久性文句無しです!
P8298086.jpg
肌寒さを感じつつある季節。どこか温かみを感じる仕様であるとともに経年変化も非常に楽しみですね!
posted by Wesco Toshi at 19:41| 東京 ☀| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

Customize your WESCO! ショールーム編 #272

レースブーツから"Jobmaster"のカスタムサンプルを紹介します!
P8298074.jpg
レザーは以前よりもやや赤みの増したバーガンディ・ドメインのオールラフアウト(裏革)。アイレット&フックはニッケルに換装し、レギュラートゥとしたことで装着可能なレザートゥキャップ、合わせてスチールキャップも併用したつま先のボリューム感も見所です!
P8298079.jpg P8298080.jpg
さらにスタンダードではホワイト&ブラウンとなるステッチカラーをオールシューレッドで統一。今まで無かった新たな組み合わせが新鮮です!
P8298075.jpg
丈は"Jobmaster"のスタンダードとなる10"インチハイト。ホールド感抜群の安定性にタウンユースにも最適なVibram #1010ソールを選択。カジュアルな見た目とは裏腹に、ハードな機能も内蔵したまさにヒツジの皮を被ったオオカミと言ったところでしょう!
posted by Wesco Toshi at 18:20| 東京 ☀| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

Customize your WESCO! ショールーム編 #271

レースブーツからブラウンドメインレザーを使った"Jobmaster"のカスタムサンプルを紹介します!
P8178073.jpg
レーシングパーターンは3種類あるなかの中間にあたるSemi Lace。一番先まで紐があるLace to Toeよりもつま先が長く、ブラウンドメインレザー特有の質感がさらによくわかります!
P8178081.jpg P8178083.jpg
通常よりも油分を多く含むドメインレザーは撥水性が高いのはもちろん、テンションが掛かる部分のオイルが移動し色が変わることでできる独特な表情も楽しめます!
P8178080.jpg
今回は8"インチハイト、Vibram #1010ソールでカジュアルに。#100ソールであればハードに、#700ソールになるとフォーマルへと様々なスタイルへ対応出来るのもドメインレザーの魅力でしょう!
posted by Wesco Toshi at 19:03| 東京 ☀| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

Customize your WESCO! ショールーム編 #270

レースブーツから"Jobmaster"のカスタムサンプルを紹介します!
P6058101.jpg
紐の位置が一番つま先から離れて始まるレギュラートゥのレーシングパターン。つま先を締め付けることが無くゆったりとしたフィット感が長時間履いた時の疲労を軽減します!さらにレザーはバーガンディードメインのラフアウト(裏革)ツートーン。
P6058108.jpg P6058111.jpg
以前のバーガンディーよりもやや赤みが増したラフアウトは適度なインパクトもあり表革とのギャップが新鮮ですね!まだまだカスタムの可能性の広がりを感じさせてくれます。もちろんラフアウトは傷に強いという特性もあり安心感も高いです。
P6058107.jpg
8"インチハイトのホールド感、Vibram #1010ソールの軽快さともに使い勝手が良く手放せない1足となることでしょう!
posted by Wesco Toshi at 19:23| 東京 ☀| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

Customize your WESCO! ショールーム編 #269

プルオンブーツから、最近目にすることも多く注目度の高まりを感じる"Harness"のカスタムサンプルを紹介します!
P6198100.jpg
今回はブラック・タイ ドメインレザーを使用したスタンダードに近いシンプルな"Harness"です。丈は11"インチハイト、ステッチカラーはホワイト&ブラウン、リングはニッケルを装着。
P6198102.jpg P6198103.jpg
シンプルゆえになんと言っても特徴的なハーネスストラップや角張ったハーネストゥは独特な存在感を放ちます。このストラップとつま先の形状は1960年代にファッションとして生まれたブーツのひとつの定番スタイルでもあり、それをハードワークブーツカンパニーであるWESCOが製作しているわけですから、見た目だけでは無く、丈夫で防水性も高いという両方の側面を合わせ持つブーツへと昇華させています!
P6198101.jpg
さらにブラック・タイ ドメインレザーの艶やかな質感とVibram #430ソールによるスッキリとしたシルエットで他には無い上品さすら漂います。様々な場面での活躍が期待出来るでしょう!
posted by Wesco Toshi at 20:59| 東京 ☀| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

Customize your WESCO! ショールーム編 #268

プルオンブーツから"Harness"のカスタムサンプルを紹介します!
P6198073.jpg
特徴的なリングを装備するハーネスストラップや、角張ったつま先の形状、シャフト(筒)の両サイドに付くプルストラップなど、WESCOブーツの中で唯一ファッション的な位置付けも含むモデル"Harness"。そこに新しく加わったドメインレザーのバーガンディーとブラック・タイのコンビ、さらにはラフアウト(裏革)ツートーンにより個性が際立ちます!
P6198076.jpg P6198078.jpg
ニッケルカラーのライトウェイトステッチ(細番手)や、9"インチハイトとしたショート丈でさらにカジュアルな印象へ。
P6198074.jpg
とはいえクオリティはもちろんハードワークブーツそのもの。タフで防水性も高く安心してガンガン履き込め、それぞれのライフスタイルが経年変化として現れます。非常に楽しみな1足ですね!
posted by Wesco Toshi at 19:03| 東京 ☀| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

Customize your WESCO! ショールーム編 #267

レースブーツからバーガンディー ドメインレザーを使用した"Packer"のカスタムサンプルを紹介します!
P6058094.jpg
スタンダードとなるウエスタントゥのつま先はそのままに、丈を少し短い7"インチハイト。ステッチカラーはホワイト&ブラウンの標準に、アイレット&フックをブラックカラーに変更。さらにレザーがバーガンディー ドメインということで今までに無い雰囲気が新鮮に映るでしょう!
P6058098.jpg P6058100.jpg
オイルを多く含み防水性が高いのはもちろん、テンションが掛かることで革内部の油分が移動し色が変わり今までに無かった独特な表情が生まれるレザーで、適度なツヤ感やハリがあるのも特徴です!
P6058096.jpg
Vibram #700ソールのシンプルなパターンの組み合わせによりハードワークからフォーマルな場面まで幅広く活躍出来ますね!
posted by Wesco Toshi at 18:38| 東京 | Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

Customize your WESCO! ショールーム編 #266

プルオンブーツから新色ブラック・タイ ドメインレザーを使った"Boss"のカスタムサンプルを紹介します!
P6058114.jpg
まず標準丈11"インチハイトの履き口に見えるのは安全性や防水性を高めるレザーライニングのレッドです。さらにソールはVibram #700をダブルミッドソールにて装着。足裏を保護する目的でミッドソールを2枚挟むというカスタムですがこの重厚感はならではでしょう!
P6058118.jpg P6058120.jpg
バックルは鋭く輝くニッケルのローラーバックル。ブラック・タイ ドメインレザー特有の艶やかな表情との一体感が生まれています。
P6058116.jpg
ブラック・タイ ドメインレザーを使ったブーツが続々と仕上がって来ています!気になっている方、是非参考にしてください!!
posted by Wesco Toshi at 18:53| 東京 ☁| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

Customize your WESCO! ショールーム編 #265

レースブーツから今回は新色ブラック・タイ ドメインレザーを使った"Jobmaster"のカスタムサンプルを紹介します!
P6058082.jpg
レギュラートゥのレーシングパターンに、丈はスタンダードな10"インチハイト。アイレット&フックはニッケルに換装され、シューグリーンのライトウェイトステッチ(細番手)や、ボリューム感のあるバブルトゥも特徴的です。そしてもちろんこのブラック・タイ ドメインレザーについても特筆でしょう!
P6058092.jpg P6058093.jpg
以前のブラック・タイ レザーよりもやや光沢を抑えた上品で艶やかな雰囲気や、オイルをたっぷり含みしっとりとしていながら適度なハリのある質感も見てとれます。ブラウンドメインやバーガンディードメインのような色の変化はありませんが、その分革本来の表情を楽しめます!
P6058085.jpg
さらに履き込んでシワが入り立体感が生まれることで独特な経年変化が現れるのは間違い無いでしょう!早速それを自身でも試してみるべく履き始めましたが本日通勤時の東京はドシャ降りの雨…しかしそこはオイルがたっぷりと充填されたドメインレザー。撥水性が高く水がさらりと下に落ちていきます。もちろん浸みてくることはありませんでした。この時期手放せない1足となりそうです!
P6068076.jpg
posted by Wesco Toshi at 16:54| 東京 ☔| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

Customize your WESCO! ショールーム編 #264

レースブーツから"Jobmaster"のカスタムサンプルを紹介します!
P4276597.jpg
ネイビーレザーのオールラフアウト(裏革)に丈は8"インチハイト。レーシングパターンは紐の始まる位置が3種類あるなかの中間にあたるSemi Lace。つま先からアイレットまでの距離に少し余裕が出来、バイクの操作性も良好です。革の切り替えしの曲線も特徴的で、そこを縫い合わせるステッチはホワイト(太番手)とネイビー(細番手)を選択!
P4276601.jpg P4276605.jpg
アイレット&フックはニッケルカラー、ソールはクッション性の高いVibram #1010を装着。さらに履き口に見えるプラチナカラーのトップフェイシングや、ホワイトレザーレースによりタウンユースでカジュアルな印象もうかがえます!
P4276600.jpg
バイクの操作性、安全性を考慮しつつ、自分好みの個性を加えたカスタムの好例と言えるでしょう!
posted by Wesco Toshi at 19:14| 東京 ☀| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

Customize your WESCO! ショールーム編 #263

プルオンブーツから"Boss"のカスタムサンプルを紹介します!
P5158076.jpg
まずソールはクッション性に優れ、タウンユースにも快適なVibram #1010を装着。そしてレザーはネイビーのオールラフアウト(裏革)、さらに細番手のライトウェイトステッチにもネイビーを選択!
P5158080.jpg P5158079.jpg
ステッチカラー自体は機能にこそ差はありませんが、その分個性を出しやすい部分であり、ネイビーレザーにネイビーステッチというのは落ち着いた雰囲気もあって今密かに注目の組み合わせです。
P5158077.jpg
最短となる8"インチハイトの丈も小柄な女性オーナーの使い勝手を考慮したものですが、結果としてこのブーツのスタイルにマッチしているのではないでしょうか?これからガシガシ活躍することでしょう!
posted by Wesco Toshi at 18:03| 東京 ☀| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

Customize your WESCO! ショールーム編 #262

プルオンブーツから"Boss"のカスタムサンプルを紹介します!
P5098061.jpg
11"インチハイトの標準丈にレザーはネイビー。そこにキラリと光るバックルはニッケルのローラーバックルです。さらにポイントとなるのはつま先にNarrow Toeを選択しているところでしょう!
P5098066.jpg P5098068.jpg
1930's~50'sのつま先の形をモチーフとしたNarrow Toeは現代のBoss Toeよりもシャープでスマートな印象です。故に薄いソール(#700,#430)を装着したクラシカルなスタイルが定番化しつつありますが、今回はグリップ力が高くワークブーツ然とした無骨な雰囲気のVibram #100をチョイス!
P5098064.jpg
かかとに向かうカーブはもちろんNarow Toeならではの曲線美を描いており、新たなスタイルの可能性も感じます。是非カスタムの幅として参考にしてください!
posted by Wesco Toshi at 18:31| 東京 ☀| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

Customize your WESCO! ショールーム編 #261

レースブーツから"Jobmaster"のカスタムサンプルを紹介します!
P1211262.JPG
今回は紐の始まる位置が最も足首側となりつま先が長いRegular Toeのレーシングパターン。つま先までフィット感のあるLace to Toeのパターンに比べ、逆につま先の締め付けが少ない分ゆったりとした履き心地が特徴で、長時間履いた時の快適さはRegular Toe独特のものがあります。さらに装着可能となるレザートゥキャップも装備!
P1211274.JPG P1211300.JPG
ネイビーレザーを用い、傷が付きやすい部分となるレザートゥキャップとカウンター(かかと)にはラフアウト(裏革)を使用。加えてヘビーステッチ(太番手)のホワイトはそのままに、レギュラーステッチ(細番手)をニッケルカラーへ変更。さらにはVibram#1010ソール、ホワイトレザーレースとの組み合わせによるネイビーとホワイトのツートーンがカジュアルな印象も与えています!
P1211263.JPG
ハードワークはもちろん、タウンユースにもぴったりで、尚且つこれからのレジャーにも安心してガンガン履ける1足となるでしょう!
posted by Wesco Toshi at 20:09| 東京 ☀| Custom sample | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。